HAKUBA GW-PRO バックパック M G2  for OMD
E-M1導入に伴い先々のE-M1mark2との併用(どんくらい先の話やw)用にリュックタイプのカメラバッグを購入しました。このバッグに興味が無い人にはどうでも良い記事なのでMoreに畳んでおきます。




1.バッテリーグリップを装着したE-M1に標準ズーム(ZD14-54mmF2.8-3.5 《先々MZD12-100mmF4 いつやw》)かマクロレンズ,(こちらにはつけないと思うけど)バッテリーグリップを装着したE-M1mark2に望遠レンズ(フードを外したZD50-200mmF2.8-3.5SWD)を着けたまま収納可能で1台はリュックを下ろさず出し入れ出来る事


2. 上記組み合わせの2台の他に上記で着けていないレンズ1本とZD50-200mmF2.8-3.5SWDのフード(バカデカイ)と三脚座を収納

  ※ZD50-200mmF2.8-3.5SWDでフードを使うのは降雨・降雪時だけのため逆着けではなく別に収納したい※三脚座は・・・E-M1mark2でのハイレゾ撮影用なのでとりあえずは必要ないけど


3.ついでにボディキャップ魚眼を着けたE-M5とMZD17mmF1.8を着けたE-P5も入れられたら嬉しい ・・・ (持っていないE-M1mark2を除けば)使用機材全て(^^;)


4. フルに入れてもバッグが悲鳴を上げないようなしっかりとした造り で、出来るだけお安いもの


5. 身体を回した時に周りにリュックがぶつかり難いよう、できれば薄めのもの(PC収納部は要らない) OMDに対してバカデカク無いこと


1と3を満たそうと思うとメイン収納部以外を使わないといけないかも知れませんが、E-M1mark2未購入の現状では満足度が高い買い物ができました。

※優柔不断なんでほぼ決定してもポチリ切れず、最終的にamazonタイムサービスに背中を押されました。


このカメラバッグについては、購入時に参考にした↓の記事が詳しいので興味を持たれた方は先ずそちらを見て下さい。


薮田織也のアクセサリレビュー ハクバ GW-PRO バックパック M G2


上記記事のまとめで

『是非とも体にフィットさせたバックパックを簡単に緩めて外せる構造をショルダーハーネスに施してはいただけないだろうか。』

という要望がありますが、ショルダーハーネスのバックル指かかり部を引けばバッグの自重でスルスルとハーネスが緩み片方の腕を抜いてサイドアクセスでカメラを取り出すのも、別段苦になる感はありません。

肩に寄せる為のハーネス上側の方は、首の負担がzeroフックを後方に押すようにすれば、これもバッグの自重で緩みます。

こちらは、肩まで指先が届かないといけませんが、バッグを降ろす時に緩める必要は無いので問題無いかと。


バッグ本体の紹介は上記記事で満たされていますが、購入する際に一番気になるのは、自分の使っている機材が果たしてどのように入るのか?!だろうかと思います。

公表サイズやそのバッグでググって探した他の機材の収まりからある程度の予想は出来るのですが、サイドアクセスが実用的に利用可能かどうかとかは同一の機材で無いと判断がむつかしいです。

実際私の場合も、E-M1にバッテリーグリップを着けたらサイドアクセス無理かもしれないけれど、ダメならバッテリーグリップ外して底上げプレートを着けて運用しようか...という覚悟が必要でした。


長い前置きが終わり、やっと本題のOMD(およびPEN)の収納です。。。


c0021726_11445275.jpg
とりあえずどれだけはいるか確かめようと詰め込んでみました。
メインの収納部にこれだけ入りました。
左上から、フォーサーズ接写リングEX-25,50-200mm三脚座
本,ZD50mmF2macro,ZD14-54mmF2.8-3.5,50-200mmフード
カメラざ・ぶとんM,バッテリグリップ着きE-M1+ZD50-200mmF2.8-3.5SWD
E-P1+ボディキャップレンズ15mm,バッテリーグリップ着きE-M5+ボディキャップレンズ8mm,VF4着きE-P5+MZD17mmF1.8,MZD12-50mmEZ

c0021726_11545744.jpg
横方向仕切り板の支えとして望遠レンズの上に広めの仕切り板を着けていますが、その為にこのままカメラを取り出せず本体側サイドアクセスからのみの出し入れとなっています。
その後、支え用の仕切り板の面ファスナー片方を殺すことによって跳ね上げて取り出し可能にしました。
c0021726_11594742.jpg
こう納まりました。
総重量7Kgちょいでしたが、持ち手やストラップ,バッグ本体の強度に不安は感じません。
本の下になって見えていませんが、50-200mmのフードの中に布で巻いた14-54mmが納まっています。
カメラ模様の手ぬぐいにくるんだMZD12-50mmの下のE-P5はサイドアクセス部からも取り出し可能です。
c0021726_12143879.jpg
上の収納例でのカメラの方向です。
バッテリーグリップ側が背中の当る方向(ガバッと開く背面アクセス部)で少し弓なりになった黒筒部分にフレームが入っています。
カメラの上下にピッタリンコ。
購入当初は、カメラの方向が上下逆だとフレーム部にフラッシュベースが引っかかって取り出し不能でしたが、何度か実戦投入後にはフレームが馴染んでかどの向きでもカメラの出し入れが出来るようになりました。

背負った時に左にカメラ本体の向きですので、右腕をハーネスから抜いて左肩にぶら下げたバッグを胸の下に回してきてサイドアクセス部からカメラを取り出すようになります。(この写真の感じで左胸下あたりにきます)
その際に右手でグリップを掴むのが一番取り出しやすいと思いますので、この向きで入れる事になると思います。


c0021726_12034891.jpg
今までガッツリ撮影用に使っていたナヌープロ・アルファと。
普段使いは見掛けに似合わぬ収納力のあるKATAのおにぎり型斜め掛けバッグですが、流石にそれと比べたら見た目3倍くらい大きいです。

他、細かい部分

c0021726_12080097.jpg
外側上部からアクセスする収納部、スリムタイプのティッシュケースがぴったり。
この写真で管の底が見える向きで350ml缶が3本並びます。

タブレット収納部的なポケットに『フィールドガイド 日本のチョウ』の大きさが2冊入ります。

c0021726_12305831.jpg
タブレット収納部の外側ポケットには外部からアクセスするレインカバー収納部がベロのように存在しますし、蓋側には引き出し式の三脚の固定ストラップや脚ポケットが収納されているのでいくらか膨らんだように見える外観から感じるほど物は入りません。
細かく畳んでいないTシャツを押し込む程度の隙間です。

c0021726_12435872.jpg
メイン収納部との境板は1辺だけ縫い付けで他3辺は面ファスナー。
面ファスナーを外したらこの境板がどう納まるのかは未確認ですし、おそらく外してみることは無いと思います。
ちらりとフレームが覗いています。
c0021726_12505887.jpg
バッグ左右上のほうにある三脚固定用ストラップは、オスメスになっているので伸ばせば本体外側で繋がります。
脱いだ上着とか引っ掛けたりに使えそう。薄手のものなら上側の持ち手にぶら下げればいいので使うことがあるかどうかは不明。
c0021726_12593827.jpg
表面の飾りテープ状ループのところにミニ三脚固定。
普段使わないウェストベルト部は左右付け換えて後に回し、ぶらぶらしないようにテープを本体ループ部に固定。
小型三脚の脚やペットボトルを入れるポケットの下端に水抜き?メッシュ。
ポケットに500mlペットボトル入れたままでサイドアクセス可能。

後(上)と左右外部のアクセス部にはYKK止水カバー付きファスナー。
左右は開けるときにはスムースだけど、閉める時にはコーナー部分で渋りあり。
背負った時に内側になるメイン・フルアクセス部は止水カバー無しだけど、しっかりとした造りで滑らかな動きのYKKファスナー。

首の負担がZEROフックはカメラ1台首からぶら下げて歩くには超快適。
頻繁にカメラバッグを背負ったり降ろしたりサイドアクセスするような時にはめんどくさい。ただし、そういう時に使わなければいいだけなのでマイナスポイントでは無い。

本体の縫製や造りもしっかりしているしバックルの樹脂製品もいいものが使われているとの事で不安材料はほぼ無し。
止水ファスナーのコーナー部の持ちと、なんとなく加水分解してべちょっとしてきそうな雰囲気の持ち手のカバー部がちょっとだけ心配。

最後の方、思いつくままの箇条書きになりましたが、こんな感じで、長く付き合っていけそうです。


先週末、蝶撮影に行った現場にE-M1mark2 + MZD300mmF4転がっていた(持ち主視点=カメラを地面に置いて蝶が来るのを待っていた)ので収納できるかどうか軽く確認。
c0021726_13350891.jpg
レンズの先がある辺りに1枚仕切り板を入れているので、それを外せば長さはいけそう。
全長ばっかり気になってたけど、よく見れば上下逆に入れているのでグリップ部もつかえてるし。
ただ、納まってもぴったりきっちりなのでテレコン着けたら無理でしょうね。
c0021726_13513932.jpg
この向きで間口はスムースに通りました。
蓋もいちおう閉まりました。前述の通り仕切り板の設置を換えればあつらえた様にぴたり納まる気がしますが、充実撮影の合間だったので未確認です。

E-M1とmark2のバッテリーグリップ着きの高さ、『アクセサリーポート無くして本体高減 ≧ バッテリーグリップ大型化による高さ増』みたいですね。

ナヌープロ・アルファの記事にも未だにアクセスがありますし(他の物で検索にかかっているのかもしれませんが)、自分もカメラバッグ選定でいろんな方の記事を参考にさせてもらうので、もしや誰かのお役に立てれば!とアップしておきます。

購入時の参考記事もうひとつ
カメラアクセサリーの色々 「失敗から学んだ本格派カメラリュック選び!」
by mosyupa | 2017-05-11 19:00 | E-1等雑記 | Comments(0)
<< アオバセセリ ・ >>



Olympus E-1・E-410・E-3が(「で」じゃないよ)写した写真雑記みたいな
by mosyupa
最新のコメント
初め、このキラキラはなん..
by tachan-t at 18:30
>夢民谷さん 願い事を..
by mosyupa at 22:46
水島の七夕? 明治..
by mutamiya_4 at 21:34
> 東京ゴリラさん ..
by mosyupa at 19:22
こんにちは。 水島港祭..
by tachan-t at 12:56
>hanakazeさん ..
by mosyupa at 20:17
綺麗ですね!さすがです!
by hanakaze at 12:52
>夢民谷さん わたしも..
by mosyupa at 19:36
いつも読み逃げばかりでご..
by mutamiya_4 at 20:22
>詠み人知らずさん ご..
by mosyupa at 16:36
>M2_pict ヤベ..
by mosyupa at 03:37
>TOOLKITさん ..
by mosyupa at 03:30
ヤベェ、、、眼福です。 ..
by M2_pict at 23:04
素晴らしいですね! 美..
by TOOLKIT at 22:31
>M2_pictさん ..
by mosyupa at 22:35
以前一度だけいつものフィ..
by M2_pict at 17:51
>たんぽぽさん 種松山..
by mosyupa at 22:34
>TOOLKITさん ..
by mosyupa at 22:29
良い色ですね~綺麗!
by たんぽぽ at 20:03
まさに完璧ですね! 美..
by TOOLKIT at 16:50
LINKs
お気に入りブログ
ヒロパンの天空ウォーカー
季節を感じて
プチ撮り福岡そしてスケッ...
猫と6ペンス
つれづれなるままに
あつにつき
私の日記…題して★三日坊主★
scene
だくだく日記
Ryochanの写真日記
ぼちぼち、と・・・!(野...
aya's photo
Y's ROOM
フォトパラダイス
ひかりとかぜのとおりみち
howdygoto's ...
これでも二人のベストショ...
『にこぽか*こはる日和』
ずくなしの気ままに 花・山
Close To You
よこちゃんのEOS日誌
ワガmama☆ CIA
A's blue sky
ありしまのフォトログ  ...
M2_pictlog
Precious*恋するカメラ
スズメバチの自然散策
ROY'S NOTE |...
La Magia di...
ゆっくりと歩いてみよう
【東京ゴリラ】
あんたぁ~なんしよん?
タイの自然と風景
*花写真*
kajiki's photo
洒 心 勘
It's myself!
Yamyam町一丁目
大空を見上げて・・・
おとぼけショット
高知の片田舎
禁煙中の~花鳥風月(友)
これでも二人のベストショ...
気ままに デジカメ2
ellami's photo
どこかの小径で
tee-photo
自然の中で
*hiro*の Stay...
時間倉庫
我が道。寄り道。迷い道by讃岐
ふわり写真館
鞆の浦ロマン紀行
Windpath
*ハルイロ*
ちょこちょこ4
R/W 25
夢民谷住人の日記4
ステンドグラス こもれ...
Y*s ROOM
うる婆とぽて人
Sketch Log
この道は風なり
R/W 07
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
直島へ6<かぼちゃ>
from Y*s ROOM
行き当たりバッタリ直島 ..
from 風まかせ、カメラまかせ
内暈 と環水平アーク
from 時の流れに
街角スナップ
from ふぉとdiary*miku*
サンセットフェスタinこ..
from 海と写真とウェブログと
カテゴリ
全体
瀬戸
自然
猫etc.

ハッチョウトンボ
雑記
E-1等雑記

らくがき
野草園
雑写
蝶etc.
ムシ
momo
nekojyaramusi

倉敷・総社
高梁・新見
. . .
夜景
おぼえ書
ArtFilter
PC関連
トンボ
Sochie
旅行
未分類
タグ
(534)
(411)
(357)
(187)
(168)
(167)
(103)
(89)
(84)
(49)
(31)
(16)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(8)
(7)
(5)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧